ブログ

ED治療薬を服用する前にアルコールを飲むのは?

2013082801

 

ED治療薬を服用するときに気になるのが「アルコールを飲んでからの服用でも大丈夫なのか?」ということがあるかと思います。
食事の後、飲んだ後などにセックスをするといったこともよくあることだと思います。

では、ED治療薬を使うときは、アルコールを控えるべきか?飲んでもいいのか?その辺りの内容を詳しく紹介していこうと思います。

 

 

飲み過ぎない程度ならアルコールの摂取もOK!

2013082802

 

アルコールは、飲みすぎてしまうと血中濃度の中のアルコール量が上がり、大脳全体が抑制されます。その結果勃起機能は低下をしてしまうので、ED(勃起不全)でない方でもセックスをするというのであれば、極力控えた方がいいでしょう。これは男性であれば経験があるのではないでしょうか?

とは言っても全く飲んではいけないかというとそうでもありません。アルコールを摂取してもED治療薬の効果が全くなくなるということもないのです。
もちろん、アルコールを飲んでいないときの効果に比べると劣りますが、セックスをする分には大丈夫だと思います。

 

 

アルコールの影響はそれぞれのED治療薬によって異なる

効果に違いがあるように、それぞれのED治療薬によってアルコールの影響を受けやすい、また受けにくいといったことがあります。

例えば、レビトラとバイアグラを比較したときに、レビトラの方がアルコールの影響を受けにくいといったことがありますし、シアリスも多少のアルコールなら影響がそれほど無いと言われています。

かなり酔ってしまえば、ED治療薬を服用する以前にセックスをするという意欲も失せてしまうでしょうから、初めから今日はヤルぞ!という気持ちがあるのであればアルコールはほどほどにしておくべきでしょうね。

そこをキチンと抑えられれば(意識を保てば)、ED治療薬を利用しても問題なく効果を発揮してくれると思います。

レビトラ20mg(郵便局留め・送料無料・後払いサービス対応)

  • レビトラ 20mg
  • 1箱 4錠 ⇒ 価格 10,980
  • 4箱 16錠 ⇒ 価格 30,800(13,120円 OFF)
  • 7箱 28錠 ⇒ 価格 47,900(28,960円 OFF)
  • レビトラの主成分のバルデナフィルには、勃起持続化学物質を分解してしまう酵素PDE5を阻害し、勃起を持続させる効果があります。 三大ED治療薬の中でも特に即効性に優れており、服用後15分~30分程度で効果が現れ、最大5時間程度効果が持続して、飲酒時もあまり影響がないとされています。
    通常10mgで十分な効果がありますの で最初は少ない量からの服用をお勧めいたします。

  • レビトラ20購入
レビトラ20mg
レビトラ20mg